明日を見つめて

2003年末に、うつ病・パニック障害と診断。
薬を飲んでも良くならず、精神医療に不安と疑問を感じ始めました。
減薬を始め離脱症状と闘いながらも、2012年末なんとか断薬に成功。
2013年には妊娠→出産!育児ブログになりつつ...?
一歩一歩前進しています!
<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
<< ジェイゾロフト断薬 (0mg) 54日目 | main | ジェイゾロフト断薬 (0mg) 65日目 >>
# ジェイゾロフト断薬 (0mg) 62日目
先日、離脱症状は体の弱いところに出やすい、と教えていただいた。

そういえば、8歳の時、【なんとか皮膚炎伝染病】とやらを発症し、
入院したことがある。(正式名は忘れた)

口周りや目の周りが切れて膿んでかさぶたのようなものができるその症状は、
実は毎年出ていたのだが、その年はとくにヒドく、長時間日光に当たったことも原因で、
顔中に広がり、目も口も開けられないほどの状態。
とにかく、ものすごく痛くて痒くて気持ち悪かった。

母親はずっと宗教に頼りきりで、病院どころか、
その宗教で買ったハチミツのようなベタベタする甘〜い謎の物体を、
私の顔に塗りたくっていた。

それを塗られたあとは、決まって痒くなり、悪化するのに、何も言えなかった。

一度、黙ってその謎の物体を拭き取り、側にあったメンタムを塗ってみたら、
驚くほど爽快で痛みも痒みも楽になったのだが、においでバレてヒドい目にあった。

だが、もうどうにもならないと考えた母親に連れられ病院へ。

私の顔を見た医者の驚きようは今でも忘れられない。
「なんでこんなになるまで放っておいたのか」と怒られ、即入院。

1週間点滴を受けたら、見事にキレイになり、無事退院。


前置きが長くなったが、私は顔の皮膚が相当弱いらしい。
よく考えてみれば、何らかのストレスがあるときには、
とくに口周りに症状が出ていた。

だから、離脱症状のひとつとして、顔に不快感が出ているのだと思う。
顔の皮膚に毛がついているような、皮膚の下を虫が這っているような不快感。
口の両端が切れて皮が剥けてボロボロで痛くて痒い。

今、とくにヒドいのが、口周り。
クリームを塗っていても、かなり目立つ。

最近は、基礎化粧品(敏感肌用)にも反応してしまい、痛痒くなってしまう。
なので、最近は、日焼け止めも化粧も控えている。
だけど、日焼け止め塗らないと外には出られないし・・・。
困った困った。


実は先日、久々にカラオケに行った。
開店(11時)と同時に入室し、18時30分頃まで、
2人で、飲んで(ジュースを)食べて歌いまくった♪

気分はよかったが、やはり顔の不快感はあり、
とくに口の両端が痒くて気持ち悪くて、
歌いながらでも口をムニュムニュしたり触ったり掻いたりしてしまっていた。


で、昨日は、めちゃくちゃ楽しみにしていた、
大好きな健くん主演の映画【るろうに剣心】を観に行ってきた。
映画自体は、文句なしで最高だったが、やはり、
ずっと顔の不快感が気持ち悪くて顔を払ったり鼻を掻いたり、口をムニュムニュ・・・。


・・・どうにもならないらしい。
仕方ない、時間が解決してくれるまで、もう諦めよう・・・。






にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村 
  ↑↑↑
ランキングに参加しています。
応援よろしくお願い致します。
| comments(5) | trackbacks(0) | 00:14 | category: ジェイゾロフト断薬(0mg) |
# スポンサーサイト
| - | - | 00:14 | category: - |
コメント
こんにちは

私も、かなり口の周り、つらそうですね。
おちつかないですよね。

私は昨年5月から減薬はじめて、昨年夏ごろから今年の春ごろまで、口のまわりがずっとあれて、カールおじさんの口の周りのくろいところが、赤くなったような感じでした。情けなくて、人にもあえません(笑)

最初に行った皮膚科では、強いステロイド剤の塗り薬を出されましたが特に治るわけではなく、次に行った皮膚科で治療してもらって徐々に治り、今は口の周りは落ち着いています。目の周りはまだ腫れるんですが。
 
参考になるかわかりませんが、
関係あるかもなので、書いてみますね。
その治療、というか、指導は、刺激の可能性のあるものを極力さける、洗うこと、保護すること、などでした。
 
具体的には、リップクリームのせいで症状が出ている可能性もあるので、
リップクリームはやめ、
「プロペト」という刺激の少ないワセリンを、毎食事の前に口塗る(←食べ物の刺激から保護するため)
食事のあと、口の周りを丁寧に洗う。(食べ物の付着を完全に取る)
その後再び「プロペト」を縫って保護。寝る前にも厚く塗る。
  
顔全体と首は、汗をかいたらすぐ拭く。
拭いたらそのあとヒルドイドという副作用の少ない保湿剤を塗る。(日に三回ほどと入浴後)

プロペトは、薬局や楽天でも買えます。(かなりべっとりして気持ち悪いですが、皮膚を空気から遮断して保護するらしいので炎症をおさえるようです)

ヒルドイドは、皮膚科の処方がいるかもです。

これらの薬がきいたというよりも、もともと自分が顔周りの刺激によわかったので、それを取り除いたのがよかったのかもです、
最初保湿性の高い化粧水などを買って対応しようとおもってしまっていたのですが、それに入っているものの刺激でますます悪化していったような感じでしたから。

mieさんは、敏感肌用をすでにつかっていらっしゃるので、これでも安全といいきれないのですが、私の場合は、こんな感じでした。
それぞれの体にあった治療方法があると思いますので、全然気にしないでくださいね〜。 
 
私も、口のまわりが気になってむにゅむにゅ、もぐもぐしたり、触ったりするクセ、あるのですよ。

でも、書いていらっしゃるように、最後はやはり時間なのかもしれないです。
後から振り返ればあっという間ですが、その只中にいるときは、もどかしいですよね。
| wind | 2012/09/06 10:16 AM |

たびたびすみません。訂正です。
プロペトは、薬局で買えるとかきましたが、だめみたいです。
楽天では買えるのですが、大容量だそうです。
大雑把な情報ですみません。
私は、皮膚科で確か五グラムくらいを容器に入れて、数百円でだしてもらっていました。

| wind | 2012/09/06 12:11 PM |

wind様
コメントありがとうございます!

>カールおじさんの口の周りのくろいところが、赤くなったような感じでした。

そうですそうです!
まさにそんな感じです。
メイクもしてもなんだか不自然なので、外に出たくないですよ〜(T。T;)

刺激の可能性のあるものを極力さける・洗う・保護する・・・ですね。
洗うについては、食事後、きちんと洗っているので、
たぶん大丈夫だと思います。

保護については、リップクリームは使わず、
メンタームを塗っていますが、どうなんでしょう?

楽天で「プロペト」検索してみました。
○プロペト
http://item.rakuten.co.jp/yakuhatu/wase10/
○プロペトホーム
http://item.rakuten.co.jp/koyama-p/4987211153151/
○サンホワイト P-1
http://item.rakuten.co.jp/yakuhatu/sunw/
上記のようなものでも良いのでしょうか?

レビューを読んで検討してみようかな。
| mie | 2012/09/06 4:47 PM |

mieさま

楽天にいろいろあるのですね!
缶ビールくらいの大容量のしかないかとおもったのですが、
ちょうどよい量のもあるのですね!
これなら使いやすそうです。
私も皮膚科のがなくなったら、これを買ってみようかな、とおもいました。

プロペトと、白色ワセリンは大体おなじものらしいですが
ほかの方のブログによると、プロペトの方が白色ワセリンよりも精製度が高く、不純物が少ないのだそうです。

三番目のサンホワイトは、白色ワセリンの部類にはいるのかしら。
白色ワセリンから不純物を取り除いた、と書いてあるので大丈夫そうな感じですが、もしかしたら、プロペトと明記されているもののほうがよいかもです。

メンタームつかっていらっしゃるのですね。
ほかのものよりも大丈夫そうにもおもいますが、
私の場合は、香料や、すっとさせたりする成分がはいっているものは、完治するまでとりあえずやめておくように医者にいわれてしまいました。
もう何が影響しているのか、わからないので、疑心暗鬼な状態です〜(泣)

mieさんも「カールおじさん」ですか……
あれ、本当にやですよね。
人にあったり外に出たりしたくなくなりますものね。
あと、唇の脇の皮が常に数ミリ裂けたようになっていて、
大きく口が開けられなかったり……。食事がしずらいし。

早くよくなりますように!
| Wind | 2012/09/06 7:28 PM |

Wind 様
コメントありがとうございます!

プロペト、楽天では、あれに送料がプラス500円だったので、
オークションで購入しました。
100gも、結構大容量ですね。

早速使っていますが、一晩たっぷり塗って寝ただけなのに、
口の両端のカサカサが気にならなくなったような気がします。

メンタームのスーとした感じも好きなので、
使い分けてみようと思います。

「カールおじさん」・・・
赤い「カールおじさん」のときもあれば、
まさに「カールおじさん」の時もあります。
炎症を起こしている時は赤いですが、
炎症がおさまると、色素が沈着して黒くなってしまいます・・・(泣)

口の両脇は、口裂け女みたいになってます(泣)
口を開けると、もっと裂けて痛いので、たっぷりプロペトを塗ってます!

Wind様と症状が似ているようで、なんだか心強いです!
お互い、早く良くなりますように・・・。

| mie | 2012/09/11 3:31 PM |

コメントする
お気軽にどうぞ♪









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
ご訪問ありがとう♪



お詫び

大変申し訳ございませんが、
現在、コメントの返信を
お休みしております。

ご訪問の皆様へお知らせ

ブログ管理人について

初めての方はまずこちらを。

mieについて

応援お願い致します♪

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村 
  ↑↑↑
ランキングに参加しています。
応援よろしくお願い致します。


おむつが15%OFF

このブログを検索
コメント
モバイルはこちらから
qrcode
愛用抱っこ紐
その他
Sponsored Links