明日を見つめて

2003年末に、うつ病・パニック障害と診断。
薬を飲んでも良くならず、精神医療に不安と疑問を感じ始めました。
減薬を始め離脱症状と闘いながらも、2012年末なんとか断薬に成功。
2013年には妊娠→出産!育児ブログになりつつ...?
一歩一歩前進しています!
<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
<< 04月06日誉め | main | 【薬の副作用を薬で抑える】 >>
# 【病気に甘えていた】ことに気付く
「私は甘えていない!」
「怠けているわけでもなく、病気のせいだ!」
と、思っていた…自分に言い聞かせていたのだ…。

しかし最近、
「何で病気のことわかってくれないの?」
「病気のことちゃんと理解してほしい」
と、言うこと自体が甘えだったのではないかと気付いた。

病気の苦しみは本人しかわからない。
症状も人それぞれだし、全て理解しろと言う方が無理なのだ。

私も、彼の膝の痛みが、どのような痛みなのか、
どれほどの痛みなのか、わからない。
喘息の苦しみがどれほどのものかもわからない。
だが、「痛くてツラい」「苦しい」ということだけはよくわかる。

苦しんでいるときに何もできず、
見ていることだけしかできないのは、ツラい。
膝の痛みを和らげるためにツボ押しをしてみたり、
咳き込んで苦しむ彼の背中をさすってみたりするが、
その程度のことしかできないのだ。

非力だなぁと思うが、仕方ないこと。
病気で苦しむのも本人。
治すのもまた本人だと思うようになった。


私の病気は甘えのせいではないが、
病気に甘えていた ことは確かだ。

「病気だからできない」
「病気だから仕方ない」
と、全て病気のせいにして、ツラいことや嫌なことから目を背け、
楽な方楽な方へと逃げてきたような気がする。

今更ながら、それに気付くことができて良かった。
このことに気付けば、克服も近いのではないかと思う。





にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村 
  ↑↑↑
ランキングに参加しています。
応援よろしくお願い致します。
| comments(0) | trackbacks(0) | 22:55 | category: いろいろな治療法 |
# スポンサーサイト
| - | - | 22:55 | category: - |
コメント
コメントする
お気軽にどうぞ♪









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
ご訪問ありがとう♪



お詫び

大変申し訳ございませんが、
現在、コメントの返信を
お休みしております。

ご訪問の皆様へお知らせ

ブログ管理人について

初めての方はまずこちらを。

mieについて

応援お願い致します♪

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村 
  ↑↑↑
ランキングに参加しています。
応援よろしくお願い致します。


おむつが15%OFF

このブログを検索
コメント
モバイルはこちらから
qrcode
愛用抱っこ紐
その他
Sponsored Links