明日を見つめて

2003年末に、うつ病・パニック障害と診断。
薬を飲んでも良くならず、精神医療に不安と疑問を感じ始めました。
減薬を始め離脱症状と闘いながらも、2012年末なんとか断薬に成功。
2013年には妊娠→出産!育児ブログになりつつ...?
一歩一歩前進しています!
<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
<< 離乳食(7ヶ月目) | main | 口コミサイトの疑問 >>
# 泣き入りひきつけ
01月17日
◆阪神淡路大震災から20年目◆
(当時小学生...怖かったけれど、なぜかいちばんにメダカの水槽の心配をした)


ではなくて...寝る前のテンションアゲアゲ時の出来事。

息子が夫の顔を引っ掻いて、夫が『痛いよ』と変顔。
すると、その顔にかなり驚いたようで(怖かったのか?)、
ちょっと溜めた後、『あ"〜っ!』。
あちゃ〜こりゃ大泣きだ!と思い、すぐに夫が抱っこ。

だが、その後泣かずにえらく溜めているなと思ったら、
みるみるうちに唇が紫になり、黒目は半分上転して白目、体が少し硬直。

ちょっと焦ってしまい、詳細はよく覚えてないが、
ものすごく泣きたいのに、感情が高ぶりすぎて、
呼吸ができないような状態だった。

1分程で回復して大泣きしたが、もう焦ったのなんのって。
はぁ...、びっくりした。


泣き入りひきつけの原因は【大泣き】らしいが、
泣く前だったから、白色失神なのだろうか?

泣き入りひきつけ




【対処法】

衣服を緩めて横向きに寝かす。
回復後に心配そうな顔を見せない。




【追記】

01月18日昼頃:泣き入りひきつけ



| comments(0) | trackbacks(0) | 17:21 | category: →症状 |
# スポンサーサイト
| - | - | 17:21 | category: - |
コメント
コメントする
お気軽にどうぞ♪









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
ご訪問ありがとう♪



お詫び

大変申し訳ございませんが、
現在、コメントの返信を
お休みしております。

ご訪問の皆様へお知らせ

ブログ管理人について

初めての方はまずこちらを。

mieについて

応援お願い致します♪

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村 
  ↑↑↑
ランキングに参加しています。
応援よろしくお願い致します。


おむつが15%OFF

このブログを検索
最新記事
コメント
モバイルはこちらから
qrcode
愛用抱っこ紐
その他
Sponsored Links