明日を見つめて

2003年末に、うつ病・パニック障害と診断。
薬を飲んでも良くならず、精神医療に不安と疑問を感じ始めました。
減薬を始め離脱症状と闘いながらも、2012年末なんとか断薬に成功。
2013年には妊娠→出産!育児ブログになりつつ...?
一歩一歩前進しています!
<< May 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
<< 離乳食(5ヶ月目) | main | セレヴェイジの感想 >>
# 手作りおもちゃにビニールテープ?
赤ちゃんの手作りおもちゃに、必ずといっていいほど使われているビニールテープ。
だけど、そのほとんどが塩化ビニルのはず。

「乳幼児が口に接触することをその本質とするおもちゃ」、
「上記以外の合成樹脂製のおもちゃ」には、
フタル酸エステルを含む塩化ビニルは使用してはならないとされている。
器具・容器包装、おもちゃ、洗浄剤に関する情報(厚生労働省)

なぜ手作りおもちゃでは、当たり前のようにビニールテープを使うのか疑問。
それとも最近のビニールテープは材質が違うの?
私の情報が古いの?
時間のあるときにもうちょっと調べてみよう。


家では、お米を入れた小さなペットボトルの蓋部分を
紙テープで巻いていたのだが、ある日事件発生!

夕飯の支度時にそれで遊ばせていたら、いきなりギャン泣き。
背を向けているのが気に入らないのか離れているのが嫌なのか...。
にしても、いつもと泣き方が違う。

駆けつけてよく見ると、ペットボトルに巻いていたテープをかじって食べた様子。
食べてもンチに出てくるから大丈夫とそれまで思っていたが、
どうやら飲み込む手前で喉にくっついてしまったらしい。

それはそれはひどい泣き方で、私も焦ってしまってどうすれば良いかあたふたするのみ。
麦茶を飲ませようとしたが、それどころではなく、首を振って口をつけようとしない。
テープが見えていたので指を突っ込んで取ろうとしたが、もう少しのところで取り損ねた。
背中を叩いてもくっついているから出てこないし、指を突っ込むのも拒否される。

7mm程度の小さなものではあるが、もし気管に入ったら...肺に入ってくっついたら...、
あ〜どうしようどうしよう、とオロオロしていると、
いつのまにか泣き止んでケロッとした顔で私を見上げていた。

あ、無事(?)飲み込めたのね。良かった〜!←いや、良くないから(--;)

それからすぐ、ペットボトルに巻いたテープ達を全部きれいに剥がして、
とにかくキャップをキツ〜くかた〜く閉めておくだけにした。

はぁ...焦った。寿命縮んだ...。





| comments(0) | trackbacks(0) | 19:40 | category: →疑問 |
# スポンサーサイト
| - | - | 19:40 | category: - |
コメント
コメントする
お気軽にどうぞ♪









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
ご訪問ありがとう♪



お詫び

大変申し訳ございませんが、
現在、コメントの返信を
お休みしております。

ご訪問の皆様へお知らせ

ブログ管理人について

初めての方はまずこちらを。

mieについて

応援お願い致します♪

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村 
  ↑↑↑
ランキングに参加しています。
応援よろしくお願い致します。


おむつが15%OFF

このブログを検索
コメント
モバイルはこちらから
qrcode
愛用抱っこ紐
その他
Sponsored Links