明日を見つめて

2003年末に、うつ病・パニック障害と診断。
薬を飲んでも良くならず、精神医療に不安と疑問を感じ始めました。
減薬を始め離脱症状と闘いながらも、2012年末なんとか断薬に成功。
2013年には妊娠→出産!育児ブログになりつつ...?
一歩一歩前進しています!
<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
<< 乳幼児突然死症候群(SIDS) | main | 愛用抱っこ紐 >>
# 納得いかない対応...。
2月の下旬から皮膚科に通院しているが、納得いかないこともしばしば。

その皮膚科は有名らしく患者さんも多いし、
医師は症状や薬について、丁寧に詳しく説明してくださるが、
(くどいくらいで、こちらが話を挟み込む余裕がない...笑)
看護師の対応が、なんというか...頼りないというか説明不足というか...。

アレルギー検査の採血で懲りたので、もうその皮膚科は行くのをやめた。
(簡易的なアレルギー検査は、かかとから微量の採血だったが、それでも手こずった)

採血ができなかったので、アレルギー検査もできず仕舞い。
赤ちゃんの採血が難しいのは知っているが、あれはひどいのではないか!
ひと言ふた言説明があっても良いと思う。

また、隣接する(ほぼ敷地内)薬局は問題外。
「病院とは提携していないし、関係性がない」というようなことを言ったが、
なら、なぜほとんど病院の敷地内と言っていい場所にあるのか疑問。
いかにも、患者のためにわざわざ病院の敷地内に建ててやった的な態度に腹が立った。

最後に納得いかなかったのが、薬の容器代について。
シロップや混合の塗り薬には、保険適用外で50円の容器代がかかっていたことを知った。

別に容器代を払いたくないというわけではない。

最初に、「容器代がかかります」とひと言言ってくれるとありがたい。
というか、言うべきではないの?
容器代が必要だなんて話は聞いていないし、それを教えてくれたら、
前回の薬の容器を持参すれば新しい容器代は必要ないのか、
また、容器代がかからない方法はないのか、聞くことも相談することもできたのに。

それを何も言わず当たり前のように請求しているというのが納得いかない。

1個たった50円でも、3つ容器があるから150円。
1ヶ月に4回通院すれば600円。
塵も積もれば...(*_*)

当然、保険適用外だから、乳児医療でも戻ってこない。
それに...あの容器に50円は高い〜っ!

ひと言言ってから病院変えれば良かったかな...。
なんだか、出産してからちょっと性格変わったかな...?


【追記】
日を追うごとにどんどん納得いかなくなってきたので、問い合わせてみた。

『衛生上の面から責任を持って新しい容器を使用』
それはよくわかる。べつにそれはそれで構わない。

『患者様からのお問い合わせにはお答えしているが、こちらから申し上げることはない』
それはおかしくないかなぁ...。けど、もうここは利用しないし、もういいや。


【追追記】

いつも予防接種をしている病院で、お薬をもらうことにした。
そうしたら、なんとそこでは容器代は必要ないとのこと。
薬局によって違うのかぁ...。

だけど、明細を見ていたら、これは必要なのか?
というよくわからない項目もあり、
なんとか改善されないもんなのかなぁと思う今日この頃...






| comments(0) | trackbacks(0) | 14:35 | category: →通院・健診 |
# スポンサーサイト
| - | - | 14:35 | category: - |
コメント
コメントする
お気軽にどうぞ♪









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
ご訪問ありがとう♪



お詫び

大変申し訳ございませんが、
現在、コメントの返信を
お休みしております。

ご訪問の皆様へお知らせ

ブログ管理人について

初めての方はまずこちらを。

mieについて

応援お願い致します♪

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村 
  ↑↑↑
ランキングに参加しています。
応援よろしくお願い致します。


おむつが15%OFF

このブログを検索
最新記事
コメント
モバイルはこちらから
qrcode
愛用抱っこ紐
その他
Sponsored Links