明日を見つめて

2003年末に、うつ病・パニック障害と診断。
薬を飲んでも良くならず、精神医療に不安と疑問を感じ始めました。
減薬を始め離脱症状と闘いながらも、2012年末なんとか断薬に成功。
2013年には妊娠→出産!育児ブログになりつつ...?
一歩一歩前進しています!
<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
<< 骨盤ベルトと産後ガードル | main | 体温計の除菌消毒 >>
# 耳内部のニキビ!?
耳の中に脂肪の塊のようなニキビらしきものができたので、念のため耳鼻科へ。
皮膚科のついでに行ったので、とくに調べず近いところへ。
これが、大失敗(×_×;)!

入り口から嫌な予感はした。
まだ診察時間なのに、患者さんが誰もおらず、
院長が待合室で暇そうにフラフラしていたから。
受付は感じ悪く、愛想がない。

すぐに診察していただけたが、まぁ横柄で上から目線の物言い。

----略
医『ニキビみたいなもんでしょ』
私『・・・原因は何でしょう?』
医『わかりません』
私『(はっ?)・・・!しかし・・・、』
医『わかりません!切開して中の脂肪か膿か出します』
私『!(もう?話は?)』

スタッフ2名に頭をぐ〜っと押さえつけられた時点で大泣きの我が子。
注射でさえほぼ泣かないのに(*_*)

脂肪の塊のようなニキビみたいなおできは、一瞬で切開し終わったので、
腕は悪くはないのだと思うが、説明がなさすぎる。

私『原因はわからないんですか?(ウイルス性とか耳掃除の仕方が悪いとか)』
医『わかりません』
私『!(はっ?)』
医『だから!ニキビみたいなもんだって言ってるでしょ!』
私『・・・』
医『ニキビは原因わからないでしょ!』
私『・・・・・・』
医『切開したので抗生物質出しておきます』
私『!(そんな簡単に抗生物質を?)』
医『また出来るようなら来てください』
私『(誰が来るかっ!)』

ある意味、何も言えなかった。
いろいろ聞きたいこともあったが、そんな気にもなれなかった。

それにしても、日本は簡単に抗生物質を出しすぎじゃないかなぁ。

処方されたのは、ピンク色をしたワイドシリン細粒200。
とりあえず、副作用等調べて、当日2回(帰宅後と夜)だけは飲ませたが、
翌日のンチに赤い粒々が混じって少々焦った。

サイトでは、薬の基本情報と副作用の欄に血便云々とも書かれていたので、
念のため薬局に問い合わせ。

『血便の副作用が出るというは聞いたことありませんね〜。』
『お薬に色がついているから、消化しきれずそのまま出てきたのだと...云々』

最近納得いかないことばかり...。
薬局も変えようかな...。


【追記】
赤い粒の混じったンチが出たのは3回だけで、その翌日のンチにはもう出ていなかった。
やっぱりお薬が消化しきれずに出てきたみたい。
ひと安心...。




| comments(0) | trackbacks(0) | 12:20 | category: →通院・健診 |
# スポンサーサイト
| - | - | 12:20 | category: - |
コメント
コメントする
お気軽にどうぞ♪









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
ご訪問ありがとう♪



お詫び

大変申し訳ございませんが、
現在、コメントの返信を
お休みしております。

ご訪問の皆様へお知らせ

ブログ管理人について

初めての方はまずこちらを。

mieについて

応援お願い致します♪

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村 
  ↑↑↑
ランキングに参加しています。
応援よろしくお願い致します。


おむつが15%OFF

このブログを検索
最新記事
コメント
モバイルはこちらから
qrcode
愛用抱っこ紐
その他
Sponsored Links