明日を見つめて

2003年末に、うつ病・パニック障害と診断。
薬を飲んでも良くならず、精神医療に不安と疑問を感じ始めました。
減薬を始め離脱症状と闘いながらも、2012年末なんとか断薬に成功。
2013年には妊娠→出産!育児ブログになりつつ...?
一歩一歩前進しています!
<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
<< 赤ちゃんの肌とガーゼと石鹸 | main | 授乳中は目を見て...!? >>
# 目やにと鼻詰まりの原因
昨年末に、過飲症候群と診断された目やにと鼻詰まり。

あれから2ヶ月が経つが、やはり目やにや鼻詰まりは、
飲み過ぎとは関係ないことがわかった。

頻回授乳をやめ、3時間〜4時間置きの授乳間隔なのにも関わらず、
目が開かないほどの目やにがびっしりで、鼻も詰まってフガフガ。

原因は母乳!
(母乳についての詳細はこちらをどうぞ)

目やにが出やすく鼻も詰まりやすい月齢なのかもしれないが、
我が子の場合、ほぼ100%母乳が影響しているようだ。

私が、多目の大豆製品・肉類・脂っこい食事を摂った時に、
目やにや涙(?)が出ることが判明。
鼻詰まりはずっとだが・・・。

反対に、野菜中心の質素な食事の時は、目やにも涙も出ていない。

だけど、飲み過ぎだから授乳間隔を3時間以上開けるように言われ、
お腹が空いたと泣く我が子を必死で抱っこしてあやした日々・・・。
かわいそうなことをしたなぁ。


精神科でも言えることだが(主に精神科・心療内科かも)、
最近は、◯◯障害や○○症候群などと、
原因を取り除けば解決するようなことにまで名前を付けて、
何でも病気にしたがり不安を煽るものが多く、
悩む必要のないところで悩まなくてはいけなくなってしまうのでので困る...。






| comments(0) | trackbacks(0) | 16:11 | category: →症状 |
# スポンサーサイト
| - | - | 16:11 | category: - |
コメント
コメントする
お気軽にどうぞ♪









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
ご訪問ありがとう♪



お詫び

大変申し訳ございませんが、
現在、コメントの返信を
お休みしております。

ご訪問の皆様へお知らせ

ブログ管理人について

初めての方はまずこちらを。

mieについて

応援お願い致します♪

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村 
  ↑↑↑
ランキングに参加しています。
応援よろしくお願い致します。


おむつが15%OFF

このブログを検索
最新記事
コメント
モバイルはこちらから
qrcode
愛用抱っこ紐
その他
Sponsored Links