明日を見つめて

2003年末に、うつ病・パニック障害と診断。
薬を飲んでも良くならず、精神医療に不安と疑問を感じ始めました。
減薬を始め離脱症状と闘いながらも、2012年末なんとか断薬に成功。
2013年には妊娠→出産!育児ブログになりつつ...?
一歩一歩前進しています!
<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
<< パニック!!! | main | 食べすぎ?食あたり? >>
# 祖父に会ってきました。
やはり、幼い頃父代わりだった祖父にひと目会いたいと思いましたが、
体のことを考えると、当たり前だけど、回りはやめておいたほうがいいと...。
決めるのは自分自身とわかっていても、決められない...。
消えた命より、新しく宿った命が大切。
もし、また何かあったら、立ち直れない。

いろいろ悩みながら、仕事から帰った夫に話すと、
行ったほうがいいと即決。

夫は不思議な感覚がある人で、今年4月には祖父の死を予感していました。
8月に入り、近しい人の誰かが亡くなるということを感じていて、
祖父が亡くなる2.3日前に、祖父を見たようです。

母にも会ってきちんと挨拶をしておきたいと言うことで、
8月6日21時頃自宅を出発し、途中少しだけ仮眠を取りつつ、
あとはひたすら高速を走って、8月7日8時30分頃、現地到着!
けっこうぎりぎりの時間でした。

祖父は驚くほど安らかな死に顔で、微笑んでもいました。
すぐに納棺→火葬へと...。
母と私と夫のみのたった3人での見送りとなりましたが、
顔も見ることができ、無事送り出せてホッとしました。

約6年振りに会った母は、すっかり痩せてしまってビックリ!
会うまでは、何を話せばいいかわからずずっと緊張していたのですが、
悩む必要なんてなかったなと思いました。

祖父の死は、なぜか不思議とそんなに悲しくなく、
何より、祖父の死のおかげで、3人の距離が縮まったのだと思い、感謝しています。
祖父が、母と私の、母と夫の距離を縮めてくれたのだと思っています!

さて、現地でゆっくりしている暇はなく、火葬を終えて、母をホテルへ送り、
少しだけ話をしたら、また自宅へ向けてひたすら走り、
さすがに今回は仮眠の時間が長くなってしまいましたが、
約35時間の、短いけど貴重な旅が終わりました。

道中、どうしてもお腹が張って張って痛みも出ましたが、
薬をまじめに服用しながら、座席を倒して大人しくしてました。

ずっと楽しみにしていたひ孫だったのに、抱くこともなく逝ってしまったけど、
ちゃんと元気に生まれてこられるように見守ってくれていると思います!



おじいちゃんへ

ずっと、『帰りたい!ここは嫌だ!』と言っていたね。
25年近く長かったね。
違う形でとなったけど、もう自由だよ。
お家に帰って、好きなところを旅したら、
おばあちゃんが待ってるからね。

おじいちゃん、
長い間お疲れ様でしたm(_ _)m


















 
| comments(0) | trackbacks(0) | 12:46 | category: 日々の独り言 |
# スポンサーサイト
| - | - | 12:46 | category: - |
コメント
コメントする
お気軽にどうぞ♪









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
ご訪問ありがとう♪



お詫び

大変申し訳ございませんが、
現在、コメントの返信を
お休みしております。

ご訪問の皆様へお知らせ

ブログ管理人について

初めての方はまずこちらを。

mieについて

応援お願い致します♪

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村 
  ↑↑↑
ランキングに参加しています。
応援よろしくお願い致します。


おむつが15%OFF

このブログを検索
最新記事
コメント
モバイルはこちらから
qrcode
愛用抱っこ紐
その他
Sponsored Links