明日を見つめて

2003年末に、うつ病・パニック障害と診断。
薬を飲んでも良くならず、精神医療に不安と疑問を感じ始めました。
減薬を始め離脱症状と闘いながらも、2012年末なんとか断薬に成功。
2013年には妊娠→出産!育児ブログになりつつ...?
一歩一歩前進しています!
<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
<< このブログを立ち上げたきっかけ(編集中) | main | お知らせ >>
# 無茶はダメ!だけど無理は必要!
彼が(今の夫ですが...)よく言っていました。

無理くらいはしなきゃ!無茶はダメだけど! と。

出会った頃に、私が、不規則な仕事の彼に対し、
心配して言った 「無理しないでね」 に返ってきた言葉です。
(彼も体が強いタイプではないので)

なるほど、確かに と思いました。
無理のひとつもしないで楽な生活を送ろうなんて、不可能だなと。
だけど、無茶はダメだと。

胸の苦しさや体の痛みがあるはずなのに、彼は愚痴をこぼすことがありません。
私に、「この痛みや苦しさをわかってくれ」 などと言ったこともありません。
それを考えたとき、私の考えがいかに甘ったれていたかが良くわかりました。

「自分の病気のことは人にはわからない」 とも彼は言います。
精神的・身体的なものに限らず、自分の痛みや苦しみを人に説明しても、
自分の体のことではないから100%理解は不可能だと。
だからあえて何も言わない、言えば心配させて気を使わせるだけだからと。
離れていればなおさら。

反対に、「大丈夫」 と聞かれて 「大丈夫!」 と返すときこそが、
人は頑張りすぎていて本当は大丈夫じゃないんだ とも言います。
「ツライ」 「痛い」 「苦しい」 と愚痴っている間は、それはただの愚痴。
心配してほしい・気にかけてほしいという心の現われだから、心配する必要はないと。

確かに私の場合もそうでした。
頑張って無理しているときこそ、「大丈夫!」 と
心配かけないように言っていた記憶があります。


彼のほうが一回り以上人生の先輩である分、学ばされることが多くあります。
彼の言葉の数々を反芻しながら、これまで数年の行動を振り返ってみると、
本当に自分は弱くて甘ったれていたんだなとよくわかります。

無茶どころか無理すらせず、病気に甘えてネットに逃げ、傷の舐め合いばかりし、
「私の気持ちをわかって!理解して!」 と彼によくぶつかっていました。
常に誰かに心配されていたいという気持ちがありましたし、
彼曰く、私のメールは 『心配してメール』 が多かったそうです。


無理をすべきとき、無茶も無理もするべきではないとき、
じっくり考えれば見えてきます。

今の私は、上記で言うちょっと無理をしているくらいですが、
何にもしていないときよりも毎日がとても充実していて、満たされています。
春はすぐそこまでやってきていますね^^


※体重も落ちてきました。1ヶ月で2kg減です^^


 


| comments(9) | trackbacks(0) | 11:33 | category: 断薬後 |
# スポンサーサイト
| - | - | 11:33 | category: - |
コメント
「無理くらいはしなきゃ!無茶はダメだけど!」 いいですね
わかります。感覚で理解していたが
言葉には表現できませんでした。
| パキシル・ジョー | 2013/02/05 6:44 PM |

パキシル・ジョー様
コメントありがとうございます!
ご返信が遅れて申し訳ございません。

確かにこれは感覚でわかっていても言葉で表すのは難しいですね。
ずばり言った彼にはビックリしました!

| mie | 2013/02/07 6:49 PM |

優しくて大人のご主人ですね&#9835;

mieさん、お幸せですね!!
こんなご主人なら大丈夫。これから先ずうっと幸せですよ。

実は私もJゾロ断薬3ヶ月で、心身が日々回復しているのを実感してます。

特別何もしていないのに、自然治癒力って素晴らしいですね!!
| パンジー | 2013/02/13 11:50 AM |

パンジー様
コメントありがとうございます!

ありがとうございます^^
彼は、自分では冷たい人間だと言っていますが、
私から見たらそんなことはないと思います^^

パンジー様も、回復されてきているようで嬉しいです!!!
特別何もしないというのが一番いいようですね^^
| mie | 2013/02/13 4:34 PM |

はじめまして。

私も断薬して今は服用していないですが、かつて薬の離脱症状に苦しめられました。
その時は、いつまで続くのかわからない離脱症状に耐える本当に苦しい毎日でした。
今回、その時の経験を元に断薬体験の投稿サイト作りました

http://danyaku.com/

開設したばかりでまだ投稿は少ないですが、断薬を終わらせた方は
現在離脱症状に苦しんでいる人たちの指針になりますので
ぜひ断薬の体験談をお寄せください。

また、勝手ながらこちらのブログをリンクさせていただきました。
問題があったらお知らせください。
もし良かったら相互リンクしていただけると嬉しいです
| 断薬.com管理人 | 2013/02/28 7:20 PM |

断薬.com管理人様
コメントありがとうございます!

リンクのお知らせありがとうございます。
記載いただきましたサイト、時間のあるときにゆっくりと拝見させて頂きますね。

ちなみに、私が断薬の際にとても為になったのは下記ブログでした^^
厳しいことも書いてありますが、いろいろなことに気付かされます。

●病気にさせられて●
http://ameblo.jp/kurokuma-blackbear/

| mie | 2013/03/01 6:30 PM |

返信ありがとうございます。

ご紹介いただいたブログも早速リンクさせていただきました。
断薬情報の輪を広げたいですね。
| 断薬.com管理人 | 2013/03/03 8:46 PM |

mieさま、はじめまして。
うつ病と診断され10年になります。
自分のことながら医師の言うままに
薬を飲み続けてきました。
昨年から生活を見直し、減薬していますが、
ジェイゾロフトを0にした途端、
強い不安に悩まされています。
離脱症状が少ないはずなのにと医師に言われ
再発したのだろうかと悩んでいました。
ネットで情報を集めてみようと調べていたら
こちらのブログにたどり着きました。
さかのぼって読ませて頂き、勉強になりました。
またお邪魔いたします(*´ `*)
| まめだぬき | 2013/03/19 9:32 PM |

まめだぬき様
コメントありがとうございます!
ご返信が遅れて申し訳ございません。

ブログをお読みいただきありがとうございます。
お医者様はお薬を飲んだことがないから、離脱症状についてもわからないのですよね。
何を基準に離脱症状が少ないのかと不思議に思いますが、
慎重に減らしても出るものは出るのですから、仕方がないです...(;;)

だけど乗り越えたときの爽快感?は何とも言えないです!!!
| mie | 2013/04/23 3:16 PM |

コメントする
お気軽にどうぞ♪









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
ご訪問ありがとう♪



お詫び

大変申し訳ございませんが、
現在、コメントの返信を
お休みしております。

ご訪問の皆様へお知らせ

ブログ管理人について

初めての方はまずこちらを。

mieについて

応援お願い致します♪

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村 
  ↑↑↑
ランキングに参加しています。
応援よろしくお願い致します。


おむつが15%OFF

このブログを検索
コメント
モバイルはこちらから
qrcode
愛用抱っこ紐
その他
Sponsored Links