明日を見つめて

2003年末に、うつ病・パニック障害と診断。
薬を飲んでも良くならず、精神医療に不安と疑問を感じ始めました。
減薬を始め離脱症状と闘いながらも、2012年末なんとか断薬に成功。
2013年には妊娠→出産!育児ブログになりつつ...?
一歩一歩前進しています!
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
<< 揺り戻し!? | main | 拡散お願いアンケート >>
# akko様の動画

akkoさんの、主な動画を集めてみました。

私は、コレほどまでに多剤処方ではありませんでしたが、
薬など飲んだことがなかったし、副作用が出やすい体質だったのかなと思います。


【うつ 薬 多剤大量処方 わたしの場合】
http://youtu.be/tq2pzyhqXxw




【うつ 薬 自殺企図 わたしの経験】
http://youtu.be/Dlywmq8GbeQ




【うつ 薬 多剤大量処方 わたしの場合 減薬と社会復帰】
http://youtu.be/-CpMRpLX2ic




【うつ 薬 わたしの減薬体験 薬とさよならしたい人たちへ】
http://youtu.be/XH1vpLjWV_U




この動画の最後に、こう締めくくられています。


減薬・・・
減薬は苦しい
たくさんの薬を飲んでいるより
ずっと苦しい


それでも
今を変えたいと
思うのなら
どうか
がまんしてほしい


わたしが
体験したように
あなたにも
「薬が抜ける朝」が
やってくるはず


永遠のような
苦しい夜も・・・
けして永遠には続かない


ちゃんと
その朝は来るはず・・・





にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村 
  ↑↑↑
ランキングに参加しています。
応援よろしくお願い致します。

| comments(4) | trackbacks(0) | 15:50 | category: 精神医療関連リンク |
# スポンサーサイト
| - | - | 15:50 | category: - |
コメント
こんにちは。動画みました。
涙がでました。

何で泣けてしまったのか、正確には自分でもよくわかりませんが、
同じような経過、同じような診療、同じような離脱症状、絶望感、
共通するところがいっぱいあり、身につまされて。

この方がC先生に出会えて、本当によかったと思いました。

私は、C先生には出会えなかったけど、
ネットにあるたくさんの情報、
それから、断薬に取り組んでいる方のブログ、
それが私にとってのC先生でした。

mieさんのブログには、とてもとても助けられました。
誰にも家族にも相談できず、たった一人で断薬しているものとして、
断薬を後押ししてくれる、こうした出会いを、本当に感謝しています。

私もまだこのトンネルから抜けられるかわかりませんが、
希望を持っていきたいです
mieさん、そしてこのブログを見ているほかの方たちも、
みな、一緒に、よくなっていけるように、ねがっています。
| Wind | 2012/09/16 10:45 AM |

Wind様
コメントありがとうございます!

私も、なぜか動画を見ながら、感情があふれてしまい、
ボロボロ泣いていました。

私もWind様と同じで、ネットが頼りでした。
実際に減薬断薬された方々の情報を頼りに、
「いつかは自分も成功してここで報告するんだ!」
そして、「同じように減薬に苦しむ方の役に立てれば・・・」
という気持ちで、頑張ってきました。

私に家族と呼べるような人はいませんが、
いつも寝てばかりの私を、
彼が何も言わずに側で支えてくれたおかげで
ここまで頑張ってくることができました。

実は、医者ばかりを信用する私に、
何度も彼は言いました。
「なんであなたは、ずっと薬を飲んでいるのに治らないの?医者も商売なんだよ」と。
その言葉を意地になって聞かず、でもどこかで引っかかっていました。
もっと早く聞く耳を持っていればと思いますが、
気付いただけでもよかったと思います。

まだまだ苦しい時期は続くかも知れませんが、
いつかはトンネルから抜け出せると信じて進んで生きたいです!

皆さんも負けないでください!!!
| mie | 2012/09/16 7:00 PM |

現在44歳、女性です。
20代から体調がおかしくなり、何の病気か分からず通院を続け、自らパニック障害を疑い、専門医に転院しました。
そこでは何種類かの薬を飲み、数年後にはパニックは治まり通常生活が送れるようになったので、予約制ではない医院に転院しました。
当時の主治医には副作用で1日中眠ってしまい、日常生活が送れないという事は再三相談していました。
しかしながら、「眠れるなら問題ないでしょう。眠れない人は苦しんでいる」と言われ、15年も薬を飲み続けてしまいました。
そして昨年4月、自分で薬を止めようとして、離脱症状という言葉さえ知らず、勝手に断薬したのです。
暫く何もなかったのですっかり安心していたところ、半月経過後に何となく胃の調子がおかしくなりました。
3週間後には耐え切れずに消化器科を受診。
そこからは何が何だか分からず医者を転々とし、5月下旬には通常の生活が送れなくなりました。
不眠、胃部不快感、現実感が無くなる、悪夢ばかり見る、味覚障害、全身の痺れ等。
人とすれ違っただけでも、切られたような痛みが走り、月経の際はサラサラとした血がトイレに流れました。
明らかに異常な状態です。
ようやく6月下旬主治医に診察を受けましたが、「薬を飲めば治るのに。量は自分で調節できるでしょ」と言われ、不信感から更に薬を飲まず、症状を悪化させました。
離脱症状という言葉を知らなかったので、この禁断症状が何なのか分かりませんでした。
ネットで禁断症状を検索しても、お酒の話ばかりでした。
まさかこんな症状がある事すら知らなかったので、奇病ではないかと随分考えました。
それでも薬を止めてからの変調を感じていたため、最初にパニック障害と診断され、デプロメールを処方した医師を探して、断薬111日後にようやく会うことが出来ました。
そこで「薬を飲んだ方がいい」と説得され、再び薬を飲み始めました。
その後3種類の薬のうち2種類を中止しましたが、デプロメールだけは離脱できません。
飲んでも苦しい、飲まなくても苦しい。
中断症状が緩和されません。
今の症状は全身の痺れと現実感の無さ、加えて不眠です。
良く眠れないからなのか、目をつむったり下を見るのは楽ですが、人の目を見て話すのが苦痛です。
昨年から殆ど仕事も出来ず、現在もこんな状態でもだましだまし働いています。
今月2日から、どうせだめならと薬を経ちました。
症状は変わりません。
痺れは悪化したようにも感じます。
医師に相談してもどうにもならず、自分でもどうしたら良いか分かりません。
断薬を成功された方に、一度お話をきいていただきたいです。
それは無理なのは承知しています。
ただとにかく苦しい。
いつまで耐えれば良いのかを知りたい。
それだけです。
| Q太郎 | 2013/06/13 11:24 AM |

Q太郎様
コメントありがとうございます。
ご返信が遅くなり誠に申し訳ございません。

コメントいただいたのが2013年ですので、もう5年以上経過しましたね...。
その後いかがでしょうか。

「副作用で1日中眠ってしまい・・・」というのは私もそうでした。
しかし、Q太郎様の主治医はあまり親身になってお話を聞いてくださらなかったのですね。
普通の睡眠が取れないから困っているというのに...。
眠れなくても苦しいけれど、日中眠ってしまうということもどれだけ苦しいか・・・。

15年飲み続けたお薬を一気にやめられたのですね。
さぞお辛かっただろうとお察しいたします。

うつやパニック障害の症状と離脱症状は本当によく似ていて、
私もどちらかわからず、薬を飲んだ方が良いのかとても悩みました。
ですが、せっかく断った薬をまた服用するのはもう嫌で、我慢し通しました。

現在はいかがでしょうか。
あれから5年も経ちましたし、少しは離脱症状について
世の中や医師の間でも知られてきたのではないかと願っているところです。

Q太郎様、もしまたこちらをご覧になる機会がございましたら、
現在の状況を教えていただけますと嬉しいです。
| mie | 2019/03/11 11:10 PM |

コメントする
お気軽にどうぞ♪









この記事のトラックバックURL
http://tubuyaki-mie.jugem.jp/trackback/104
トラックバック
ご訪問ありがとう♪



お詫び

大変申し訳ございませんが、
現在、コメントの返信を
お休みしております。

ご訪問の皆様へお知らせ

ブログ管理人について

初めての方はまずこちらを。

mieについて

応援お願い致します♪

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村 
  ↑↑↑
ランキングに参加しています。
応援よろしくお願い致します。


おむつが15%OFF

このブログを検索
最新記事
コメント
モバイルはこちらから
qrcode
愛用抱っこ紐
その他
Sponsored Links