明日を見つめて

2003年末に、うつ病・パニック障害と診断。
薬を飲んでも良くならず、精神医療に不安と疑問を感じ始めました。
減薬を始め離脱症状と闘いながらも、2012年末なんとか断薬に成功。
2013年には妊娠→出産!育児ブログになりつつ...?
一歩一歩前進しています!
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
# 引越し!
私事ですが、無事引越し完了。

急に決まった引越し。
入居前の新居のクリーニング、引越し作業、退去後のクリーニング等、
全て自分たちでやりきりましたっ!

1ヶ月で終わらせる予定だったけれど、さすがに無理で、1ヶ月半でなんとか...。

・・・はぁ、もう引越し嫌!
引越しがこんなに大変なものだと思わなかった。

生まれ落ちて34年、今まで1ヶ所に6年住んだことがなく引越しばかりしてきたけれど、
それはそれで楽しかった。

だけど、もうしばらく動きたくない!
荷物も増えたし、乳児もいるのでなおさら!


新居では息子専用の遊び部屋もできたので、
これからは食事の支度や家事もよく進むだろうなと思ったけれど、
なかなかそうはいかないようで...(T^T)
側を離れたらこの世の終わり泣きをするので、結局トイレも抱っこ。
トイレくらいゆっくり座らせてくださいよ...。

引っ越し後の片付けもなかなか思うように進まない。
『1日1箱』を目標にしているけれど、今では1週間に1箱くらいのペース...。

来年までに片付けばいいか・・・。



それはそうと、ちょっと問題点が。

風呂場が無駄に...いえ、家族風呂並みに広くなり、今まで以上に大変になってしまった。
床が石の広い洗い場をはしゃぎ回って、風呂マットを敷いてはいるものの足りず、
転んで頭でも打ったら危なくて、私は体を洗うどころではない。

チェアには座ってくれないし、おもちゃを渡してもじっと遊んでくれず、
おもちゃを持ってぐるぐる歩き回ったり、シャワーを出したり止めたり・・・。
ちーっとも言うこと聞いてくれず上がる頃には疲れはてています。




| comments(0) | trackbacks(0) | 21:58 | category: →日常 |
# ボタン電池を食べそうに...

先日、かなりヒヤッとする出来事が。

洗濯物を畳んでいたときのこと。
歩き出した息子が、いつものように
ベッドの上に置いてある私のスマホを触ろうとして、
小さな何かを摘まんでいることに気付いた。

口に入れようとしたところを慌てて取り押さえてみると、
なんと、腕時計用の小さなボタン電池!

洗濯物のポケットから転がり出て
スマホの上に乗っかっていたようだが、焦った、怖かった。

その夜、『ボタン電池・誤飲』で調べていると、
ボタン電池・コイン型リチウム電池誤飲に関する実験が
犬で行われていたということを知ってしまい、かなりショック…。






| comments(0) | trackbacks(0) | 23:00 | category: →日常 |
# お昼寝してくれない!
なぁんで寝てくれないんだろ〜...。
13時にベッドに入っても何かしら遊びを見つけてずっと遊んでいる。

横で寝たふりしても、髪の毛引っ張られるわ、鼻つままれるわ、目グリグリされるわ...。
14時15時16時と時間が過ぎていき、気付けば17時...。

はぁ、今日もお昼寝しなかった。
あれだけ歩いて遊んで騒いで...疲れているはずなんだけどなぁ。
頼むから寝てくれ〜。
あなたが寝ている時間だけが、手が空くのよ〜。

別に自由な時間が欲しいわけではない。
まったりお茶したいわけでもない。
ご飯を味わって食べられなくても、お風呂に浸かれなくても、年中寝不足でも構わない。

ただ、あなたが寝ている時間に、まずあなたの爪切り、耳掃除、
それから家計簿つけたり計算したり領収書整理したり、献立考えたり、調べ物したり...。
そういった細々したことを済ませてしまいたいのよ〜・゜・(( ´△` ))・゜・

寝てくれる日は助かるけれど、離れるとすぐ起きて泣くので、ずっと膝枕の状態。
同じ空間で体の一部が触れていないとダメらしい。

その状態でできることといえば限られているので、
お昼寝の時には手帳やら計算機やらを手の届く範囲にセット。
プラス私のおやつも...(笑)

今では大人と同じ物を食べたがり、自分と違うものを食べているとわかると
途端に機嫌が悪くなるし『ん!(くれ) ん!(くれ)』と大騒ぎ。

なので、お昼寝の時間だけが私が好きな物を食べられる至福の時!
と言ってもくるみパンとかハチミツ挟んだホットケーキとかだけれど。





| comments(0) | trackbacks(0) | 22:31 | category: →日常 |
# オムツ換えが大変!
オムツ換えが大変(T□T)。
寝返りゴロゴロ、ずりばいズリズリ、はいはい...、
お座りでお尻ペタン、つかまり立ちにつたい歩き...。
テープ型はとても無理と諦め、パンツ型に変えたが、こちらも大変。

オムツの足ぐりから手を通して片足ずつ履かせようとしても、
つかまり立ちの状態で足を上げてくれるわけではないので、
なんとかかんとかやっと片方の足にオムツを履かせたものの、
もう片方の足にオムツを通そうとしているうちに、
屈伸やら足踏みやらつたい歩きやら...ジタバタされて脱げてしまう...。
その繰り返し。

そのうちペタンと座ってしまい、寝かせてもすぐ寝返り・ずりばい・はいはいで、
毎回10分くらい悪戦苦闘...。
座り込まれてしまうとさすがにもうお手上げ!

『途中で寝返っても簡単にはかせられます』と書かれているけれど、
なかなかそうはいかないのは私だけ...?
だって、おもちゃ持たせてもおなかくすぐっても、ジッとしてくれないんだもん。

こんなオムツがあればいいのにとアイデアを出して簡単に作ってみた。
テープ型で代用できそうだけど、前面・サイドに伸縮性がないから、ちょっと難しいかな。




| comments(0) | trackbacks(0) | 21:21 | category: →日常 |
# 8ヶ月に入って。
2ヶ月の頃、世のお母さん方はどのように1日を過ごしているのだろうと
調べてみたことがある。
そうしたら、2ヶ月はいちばん暇で退屈で仕方ないと言われる方が多くてビックリ!

家の場合、湿疹が痒かったせいもあるだろうが、
グズりが多くて家事どころか、シャワーを浴びるのもご飯を食べるのもやっとで、
今日が何日何曜日だとか確認する間もなく、とにかく1日があっという間に過ぎていった。

スイングラック(手動式)があったが、直線にしか進まないため移動ができなかったし、
夜はスイングさせているうちに寝てくれても抱き上げると起きてしまうので、
あまり使わずオブジェ化していた。

その問題の足部分を改造してもらい、家中移動できるようになると、
本当に便利で助かった。

7ヶ月の終わりにやっとお座りしたと思ったら直後につかまり立ち...、
はいはいも未完成なのに、8ヶ月入ってすぐつたい歩きをするようになり、
サークルに入れていても、おもちゃで遊ぶよりもとにかく立ちたいらしいく、
つかまり立ちしてはバランスを崩し転倒して泣き、
立った状態から戻れないとまた泣き...。

お座りが安定していれば、お尻から着地するのだろうが、
体が真っ直ぐなままゴンッと頭から倒れるので、側を離れられない。

マットを敷いていてもこれがけっこう痛い。
サークルの柵自体は、ぶつかってもそこまで痛くないのだが...(検証済み...笑)
なので、サークル使用時は、私も常に一緒...。
何のためのサークルやら。

ちなみにサークルはこれを使用↓...。
日本育児 ミュージカルキッズランド スクエア
日本育児 ミュージカルキッズランド スクエア 専用マット

また、おんぶでは、狭い我が家、あちこちにぶつけてしまうし手を伸ばすし、
抜け出ようとするので危なっかしくてとても無理。

結局、家事をするときはラックに乗せて常に一緒に移動。
お昼寝はベッドではしてくれず、ラックに乗せるとすんなり寝てくれる。

なので、夜の寝かしつけが大変。
ラックでうとうとし始めてベッドに連れて行くと、パッチリ目を開けて遊び始める...。

ベッドでひと騒ぎしてからやっとご就寝。
その時間約2時間前後。
離れれば泣くし、泣くだけならいいのだが、つかまり立ちして転倒するので、
寝るまで側に離れられない(T-T)

あ〜せめて、ご飯だけは味わってゆっくり食べたい!



| comments(0) | trackbacks(0) | 15:46 | category: →日常 |
# うつ伏せ寝と睡眠時間
6ヶ月に入り、寝返りもスムーズに出来るようになったのはいいが、
うつ伏せがいちばん落ち着くらしく、よくうつ伏せで寝ている。
(私に似たのだろうか...子供の頃からうつ伏せがいちばん楽でよく眠れる)
仰向けに戻すと、しばらくギャン泣きされることもしょっちゅう(T0T)

顔は横を向いているし、窒息の心配はあまりしていないけれど、
やはり乳幼児突然死症候群(SIDS)が怖い。

うつ伏せから仰向けに戻した時、仰向けで寝ているときと比べて、
かなりお腹に熱がこもって熱くなっているので、ちょっと焦る。

仰向けに寝かす→うつ伏せになる→仰向けに戻す→泣く→なだめて仰向けに寝かす...

一晩中このループから抜け出せない。
朝も日の出前から、シャチホコになってひとりで遊んでいるし、
暇になると泣くし、ぜんぜん眠れませ〜ん( ノД`)…

新生児の頃の方がまだ眠れてた...。

寝返り防止クッションも買ってみたが、動けないのが嫌なのか、これまた大泣き。

私が眠れないのは仕方ないとして(今まで薬で嫌というほど眠ってきたのだし)
朝は早い・昼寝もあまりしない・夜もなかなか寝ない・しょっちゅう起きる...、
この子の睡眠時間足りているのだろうか...。


【追記】

うつ伏せ寝について調べていると(貴重な睡眠時間を削って...泣)、とある記事を見つけた。

赤ちゃんがうつ伏せ寝をするのは、
体が冷えてお腹を守ろうとしている(本能的に無意識に)からなのだとか。
また、おっぱいが多い場合や母親が卵を食べ過ぎた場合も、うつ伏せ寝になると...。

・・・・・・・・・・。

納得できる部分もあったが、正直「う〜ん・・・┐( ̄〜 ̄;)┌」という感じ。

だが、最近、湿疹が出ないのをいいことに、調子に乗って
卵の入った菓子パンやらスイーツやら...甘いものを何かしら毎日食べている。
冷たいものは摂っていないが、砂糖は体を冷やすと言うし、やはり気を付けなければ...。

まぁ、この記事内容は参考までに頭の片隅にでも留めておこう。

しかし、おっぱいが多い場合は砂糖湯を飲ませるとの記載があるが、
体を暖かくと言うわりに、砂糖湯を飲ませるって...どういうこと?





| comments(0) | trackbacks(0) | 17:05 | category: →日常 |
# 愛用抱っこ紐
お問い合わせいただきましたので、ご紹介。
(画像については後日記載します)

小柄(146cm)・肩幅が狭い・なで肩...。

いろいろな抱っこ紐をレンタルしてみたが、まずデザインが気に入らないし、
とにかくどれもこれもごつくて使いづらく、私には合わなかった。
まるで、私が登山のリュックに抱っこされているようで、ありえない...。

抱っこ紐を調べて探す時間なんてなかったので、
とりあえずは、腹帯を染めたものを使用していたが、
いちいち面倒で時間がかかるし、装着時に地面にたらたら付くのが気に入らない。

けれど、朝5時前後から次の授乳時間までグズグズの我が子を手で抱っこするには、
さすがに時間的に限界を感じ、寝る間を削ってひたすら調べた。

で、見つけたのがルイエマノン様の抱っこ紐。

試着してみて、素材・使いやすさ共に抜群と感じ、
その後も他社の抱っこ紐をレンタルしてみて、さらに良さを実感し、購入を決めた。

こちらが届く前日までレンタルしていたコランとは大違い!!!
とっても軽い!肩が楽!
私には、肩のクッションが分厚いより、薄めで幅広のほうが楽。

腰ベルトタイプの他の抱っこ紐では、帝王切開の傷(内部)が痛くなっていたのだが、
ルイエマノン様の抱っこ紐では痛くならない!

抱っこ紐
【ルイエマノン】
「デザイン」と「素材」にこだわった、オールリネンの抱っこ紐・おんぶ紐 ブルー


画像ではお伝えしきれないが、本当にきれいな水色!
もちろん他のお色もあります。

新色も発売されたようなので、HPもぜひご覧あれ!







| comments(0) | trackbacks(0) | 17:53 | category: →日常 |
# まんまるねんね!?
今では落ち着いているが、
1ヶ月頃から、背中スイッチが入ることが多く、
うんちやおならの前のうなり・いきみ・反り返りなどもものすごかった。

もしかして、硬い敷き布団に真っ直ぐ寝かされていることも
原因のひとつではないかと思い、まんまるねんねを試してみることに。

赤ちゃんの寝床については、
「背骨が曲がらないようにしっかり支える固めのものがよい」 という説と、
「まるくCカーブを保ったまま寝かせられるものがよい」 という説があって、
一体何が正しいのかわからなくなるが、どちらも間違ってはいないようにも思う。

嬰児籠(イジコ・エジコ)などは昔の人の知恵だろうな。

『天使の寝床』や『おやすみたまご』があれば便利だと思ったけれど、
何しろ高すぎるので、授乳クッションで代用してみた。

授乳クッション+クッションやタオルなど、いろいろ試してみたけど、
いちばんしっくりきたのが、100均の膨らませるタイプのネックピロー。

お尻部分がうまいことはまってくれて、いい感じにCカーブを保ってくれたが、
実はこれでもすんなり寝てくれないときの方が多かった。

夜は愚図る時も多く、トッポンチーノでも作っておけばよかったとも思ったが、
今から作るにはそんな暇もないし、材料費がけっこうお高くつくので、
類似品の『たまごマットおくるみ』を購入。

普通の寝方・まぁるくねんね・たまごマットおくるみ...、
いつも同じ寝方ではなく、天候や室温、機嫌などを見ながら、
それぞれ使い分けるようにしてみた。

・・・が、結局、寝方は関係なかったようだ。

抱っこしていて寝たと思い、ベッドに置いて泣かれるのは、
ベッドが固い云々ではなくて、眠りかけでまだ完全に寝ていないからだった。
しっかり寝たのを確認してからベッドに置くと、
背中スイッチも入ることなくちゃんと寝ていてくれた。

その前に、我が子の場合は、湿疹の痒みがいちばんの原因だったが...。

寝方が云々で、高いベッド買わなくて良かった...(^^;)


| comments(0) | trackbacks(0) | 13:06 | category: →日常 |
# 人付き合い...(ちょっと愚痴)
人付き合いって難しい(*_*)
ずっと悩んでいるし、気になって仕方ない。

思い切って言ってはみたけど、
やっぱり言うべきではなかったのかな?

かなり悩んだけど、逆の立場なら、変に隠されるより、
はっきり正直に言ってもらった方がいいし、
ちゃんと言葉を選んで言ったつもりなのだけど...。

せっかくの好意を仇で返してしまったのかなぁ(×_×)


もしかしたら、それ以前の問題...?
その程度のお付き合いだったということなんだろうか?

お世話になったし、そんなことはないと思いたいが、
気にしないようにしていても、どうしても気にしてしまう。

いつまでも悩んでいても仕方ないし、納得いかないけれど、
そう割りきった方が楽になれるのかも...。

ずっと悶々と考えながら息子と接していたので、
これはダメだと、とりあえずここで吐き出してみた。

少しは楽になれるのかな?





| comments(0) | trackbacks(0) | 17:50 | category: →日常 |
# 授乳中は目を見て...!?
育児書・雑誌・ネット等で、
「授乳中は、赤ちゃんの『目を見て』『見つめ合って』」
などと書かれているのをよく見かける。

産院では、母乳の場合、胸を張って姿勢を正し、
真っ直ぐ前を見るようにと教わった。

おっぱいを飲んでいる赤ちゃんの目を見ようとすれば、
・当然首に負担がかかる
・姿勢が悪くなる→母乳の出も悪くなる
・赤ちゃんが飲みづらくなる
という理由からだ。

そりゃそうだわ...。

だが、そうは言われたものの、やはり見てしまう...。
見たいんだもの!気になるんだもの!
おかげで首が...(T0T)

2ヶ月頃、メールのやり取りの中でこんなことを言われた。
『普通は母親の目を見つめながら飲むんですが、ちょっと心配…気になりますね』

言ったのが誰であろうとかなり気になるひとこと。
それが母親ならなおさら。
そういえば、ネットでも雑誌でもよくそう書かれているなぁと不安になってきた。

この子はどこか変なのか?何か問題でもあるのか?
はたまた私は嫌われているのでは?と落ち込んで悩む日が続いた。

しかし、よく考えてみれば、横抱きで密着して胸を張って授乳しているのだから、
いくら私が見ていても目が合わなくて当然!
しかも、我が子は半分寝ながら飲んでいるし...。

って、やっぱり私は見ています。
胸を張って姿勢正して首だけグイッと...。
首、痛いです。
見てしまうのでどうしようもないです。見たいのです。はい。

ネットでは、『授乳中目が合わない・目を見てくれない』
と悩んで質問されている方も多いが、
普段目を合わせてくれているのならば何にも問題ないと思うし、
月齢的なものもあるから『気にしないで!大丈夫!』と言いたい。

当時の我が子は、普段はちゃんと目を合わせてくれたし、
機嫌が良い時は、私に向かってア〜ウ〜言ってくれたり笑いかけてくれたり、
動き回る私の姿を目で追ってくれたりしていた。

『普段はちゃんと目合わせてくれているでしょ!』
『あなたに笑いかけてあなたを目で追って...あなたが大好きなんだよ!』
『第一、その体勢で見つめ合うって、普通に考えて無理でしょ!』
『母親のあなたを嫌いなわけないじゃん!』
夫にそう言ってもらえてとても救われた。

実際に授乳しているところを見ているわけでもないのに、
なぜ無責任なことを言って不安にさせるのだろうか...。

さらには、『授乳中母親の目を見ない・眠りながら飲むのは、母乳の質が悪いからだ』
と書かれているものも見かけるが、
必ずしもそうとは限らないし、そんな風に言い切らないで欲しい。

それを読んで、もっと悩んで落ち込んでしまう人も多いのではないかと思う。
ただでさえ産後の不安定な時期なのに、
何気ないひとことで余計な心配事が増えてしまうから、困ったもんだ。




【追記】

ちなみに、5ヶ月になった今は、横目でチラチラ見ていることがある。

で、私が他のことを考えたりよそ見をしたりしていると、
乳首を離して体ごとグイっとこちらに向き、ジーっと私を見ている(笑)

やっぱり月齢的なものもあったんだ!


| comments(0) | trackbacks(0) | 23:35 | category: →日常 |
ご訪問ありがとう♪



お詫び

大変申し訳ございませんが、
現在、コメントの返信を
お休みしております。

ご訪問の皆様へお知らせ

ブログ管理人について

初めての方はまずこちらを。

mieについて

応援お願い致します♪

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村 
  ↑↑↑
ランキングに参加しています。
応援よろしくお願い致します。


おむつが15%OFF

このブログを検索
コメント
モバイルはこちらから
qrcode
愛用抱っこ紐
その他
Sponsored Links