明日を見つめて

2003年末に、うつ病・パニック障害と診断。
薬を飲んでも良くならず、精神医療に不安と疑問を感じ始めました。
減薬を始め離脱症状と闘いながらも、2012年末なんとか断薬に成功。
2013年には妊娠→出産!育児ブログになりつつ...?
一歩一歩前進しています!
<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
# 向精神薬服用中の就労
編集中...

それ以前は、チラシで見つけた内職をして騙されたり



パキシルが効き始めた頃、
初めて行ったバイトが、銀行の清掃。
銀行員たちの見下したような視線に耐えられず、
1日で辞めてしまった。

その後、近くの花屋で、金土日(金土:朝9時〜12時・日:9時〜15時)、
バイトをさせてもらったことがあるが、とても楽しかった。
力仕事や水仕事が多く、楽な仕事ではなかったが、
バッグヤードだったので接客をしなくてよかったから助かった。

そこの奥さんにもよくしていただいて、
体調の悪いときは無理しないように気を使ってくださった。
お給料は1ヶ月3万前後だったが、それでも生活費は渡していた。
花屋の仕事はとてもやりがいを感じていたし、
花に触れることで、癒しにもなっていた。

それプラス、週に2回、マンションへのチラシ配りをしていた。


一人暮らしを始めると、少しでも時給を高いところを探し、
飛び込んだのがアクセサリーショップ。
接客は苦手だっだが、そんなことは言っていられなかった。
13時に入り、17時からは店長が帰るので一人で19時閉店まで頑張った。
閉店後は、売り上げの計算。
お金が合わずに泣いたこともある。
5000円も合わなかった時は、もうパニクって泣いた。
そしたら、店長が両替のために抜いて帰ってたとわかり...(ToT)

最初は、「いらっしゃいませ」「ありがとうございました」の声が出ず、
いつもお風呂に入って、声を出す練習をしていた。

レジも、古いタイプのものでとても難しく、
お釣りを間違えておっかないお兄さんに怒鳴られて、
パニクって、さらに打ち間違えるという悪循環を繰り返したこともある。

某有名商店街なのに、客通りが少なく、
チラシを配りに行ったり、お店の前で声を張り上げて呼び込みをしたり、
今思えばよくやったなぁと思う!

だけど、せっかく祖母の近くに引っ越したのに、
朝は起きられず、夜はバイトで遅くなるため、
全くお見舞いに行けず、いろいろな葛藤が続いた。

お店では、レジが苦痛で仕方なく、レジを打つ度泣きたくなり、
そんな中、隣のお店の店長から、
「あなたのお店は2ヶ月後には閉めるらしいからうちに来ないか」
と、突然他人から聞かされた閉店の話に、
ショックを受けて寝込んでしまった。

さらに自分の働くお店で2回も痴漢に合い、
どんどんどんどん追い込まれていった。

結果、ツラいながらも半年頑張ったアクセサリーショップだが、
閉店を待たずに辞めてしまった。

ほとんど体を動かさないので、
私的にはやりがいを感じられなかったというのもある。

↑それが2006年。
それから、食堂と不動産屋にも行ったことがあるが、
食堂は3日ほどで、不動産は1日で辞めてしまった...(;。;) 

その後、昨年2011年の電気工事の手伝いをするまでは、
何にもしていない。
| comments(0) | trackbacks(0) | 23:58 | category: 向精神薬服用中の就労 |
ご訪問ありがとう♪



お詫び

大変申し訳ございませんが、
現在、コメントの返信を
お休みしております。

ご訪問の皆様へお知らせ

ブログ管理人について

初めての方はまずこちらを。

mieについて

応援お願い致します♪

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村 
  ↑↑↑
ランキングに参加しています。
応援よろしくお願い致します。


おむつが15%OFF

このブログを検索
最新記事
コメント
モバイルはこちらから
qrcode
愛用抱っこ紐
その他
Sponsored Links