明日を見つめて

2003年末に、うつ病・パニック障害と診断。
薬を飲んでも良くならず、精神医療に不安と疑問を感じ始めました。
減薬を始め離脱症状と闘いながらも、2012年末なんとか断薬に成功。
2013年には妊娠→出産!育児ブログになりつつ...?
一歩一歩前進しています!
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
# 睡眠薬の減薬
入院中から処方されていた寝る前のお薬、
トリプタノール・リスミー・ハルシオン・セルシン・ベンザリン2つ のうち、
トリプタノール・リスミー・セルシン・ベンザリン2つ は、
一人暮らしを始め、病院を変えた時に止めて、
レンデムに置き換えてもらったようなような気がします。
(記憶も飛んでいるので、はっきりしなくてすみません)


ハルシオンの減薬について。

ハルシオンについては、詳細が記録されていませんが、
2週間〜4週間のペースで減らしていったと思います。

当時はまだピルカッターを持っていなかったので、
手で割ったり、カッターで割ったりして、
1錠を、3/4→1/2→1/3→1/4→1/8 というふうに減らしました。
キレイに割れないので、粉状になりますが、その粉やかけらを服用していました。
2007年中には、断薬できているようです。

この間、レンデムはずっと服用していました。
たまに、ユーロジンの記録もあります。

編集中※睡眠薬以外は、パキシル・漢方(体調に合わせていろいろ)


レンデムの減薬について

記録があるのは、2009年01月からです。

レンデム0.25mgの1/2錠を基本に、1日置き→2日置き→3日置きに、
0.25mgそのままを交互に飲みながら、ときに、1/3錠や1/4錠の日を混ぜ、
少しずつ少しずつ1/2錠を飲む日を多くし、次は1/3錠の日を多くしていきました。

10月19日に、リフレックスを服用開始。
睡眠薬がなくても、リフレックスの副作用だけで眠れるようになり、
その時に、1度は睡眠薬とサヨナラしました。

10月19日:リフレックス15mgを服用開始(当時、レンデムは0.25mgの1/3錠)
11月08日:レンデム0.25mgを1/4錠に。
11月23日:レンデム0.25mgを1/8錠に。(かけらとも言う 笑)
12月11日:レンデム0mgに。

たったひとつの睡眠薬をやめるまで、約1年近くかかりました。

あとは、残ったレンデムをお守り代わりとして置いておき、
明日早いのにどうしても眠れないというときに、お世話になっていました。


マイスリーの減薬について

2012年に入ってから、また睡眠薬(マイスリー)を服用しだしましたが、
減らすときは、10mg錠をピルカッターで割り、1/2→1/4へと減らし、
10mg錠を5mg錠へと変えてもらい、
同じくピルカッターで割り、1/2→1/4に減らし、
最後は1/4をさらに割り(もう粉々になりますが)、
約3ヶ月〜4ヶ月かけて、断薬に成功しました。

こうやって振り返ってみると、減薬には相当時間をかけていたようです。
「焦らずゆっくりじっくり慎重に」 が大切ですね。






にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村 
  ↑↑↑
ランキングに参加しています。
応援よろしくお願い致します。
| comments(0) | trackbacks(0) | 23:18 | category: 睡眠薬の減薬断薬 |
ご訪問ありがとう♪



お詫び

大変申し訳ございませんが、
現在、コメントの返信を
お休みしております。

ご訪問の皆様へお知らせ

ブログ管理人について

初めての方はまずこちらを。

mieについて

応援お願い致します♪

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村 
  ↑↑↑
ランキングに参加しています。
応援よろしくお願い致します。


おむつが15%OFF

このブログを検索
最新記事
コメント
モバイルはこちらから
qrcode
愛用抱っこ紐
その他
Sponsored Links